FC2ブログ
プロフィール

★ターサンGT★

Author:★ターサンGT★
★東京スカイツリーのお膝元
東京都墨田区・押上から発信しております。
お気軽に声を掛けてください!

最新コメント
月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★カルチャーショックなバンガロー泊★

2018/04/16 11:41:58 | アウトドア関係 | コメント:0件

★今年に入り体調不良や、仕事の都合でことごとくキャンプの予約を
何度もキャンセルしました。
桜も散り始めた春休みの終わりに
どうしても息子・嫁さんとキャンプに行きたかったんですね。

01.jpg

★4月6日(金)、小学校の始業式。
学校の下校は午前9時30分!
僕も会社での雑用を朝一に終えて
始業式終わりから~の速攻出発!
地元スカイツリー付近を出発出来たのは午前10時!
2泊の予定で『城里ふれあいの里』に向かいました。

02.jpg

03.jpg

★平日の南へ向かう高速道路はスイスイ。
法廷速度をきちんと守って走行して
ドアtoドアで1時間半で現地到着。
出足の良さに心弾みます。

03A.jpg

04.jpg

04A.jpg

★今回予約してあったのは
『第二オートサイト(電源サイト)』の2泊。
しかし、この日の関東は朝から各局が【春の嵐】とニュースで
放送しているように時より強風が吹いています。
数日前からスマホでチェックしている天気予報も
相変わらず下り坂。
受付でチェックイン手続きをしていると、
何を思ったか、、、、、、、、
『バンガローのキャンセルは発生していませんか?』
と訳の解からない事を口走ってました(爆)

05.jpg

★大型の道具を持ち込む悪い癖。
テントやシェルター、キッチンからシュラフのセッティング。
そしてランタン類の用意まで一連の流れは
平均2時間では終わりません。
そして今回は悪天候。
濡れた道具を2時間掛けて撤収し帰宅してから
乾燥して収納という手間な作業が脳裏に浮かびます。

05A.jpg

★実は密かにオンラインの予約ページで
バンガローがこの週末満室だった事は知っていました。
そしてそれを横目でチラチラ見ていたんですね。
『丁度、1室だけキャンセルが出たみたいです』
と受付の方の天使の囁き。
『よろしく変更お願いします!!バンガローで!!』と、
完全に目の形がハートマークに成っているだろう自分。

もう15年以上夫婦でキャンピングをして
100泊以上テント泊をしていますが、、、、、、実は
『バンガローやキャビン、ロッヂ類の宿泊は初体験』
なんです。

06.jpg

07.jpg

★受付でお預かりした鍵をひねってロッジの扉を開けた瞬間に
『テントとシェルター』のいつもの設営数時間が
完了しているという事ですね。

08.jpg

09.jpg

10.jpg

11.jpg

12.jpg

13.jpg

★コンセントは両側の壁面に2箇所(4口)、
当然のように照明器具、4人分の枕、毛布。
そして使い勝手の良い収納棚が片側2箇所(計4)で
持ち込んだ道具が塩梅よく収納出来るので
室内もスッキリ!!

14.jpg

15.jpg

★バンガロー、ロッジが『専用炊事場&トイレ』を囲むように
配置されてるのでアクセスも好ましい。
第3オートキャンプエリアもこの水場の使用になるんですね。

17.jpg

18.jpg

19.jpg

20.jpg

21.jpg

0022.jpg

23.jpg

24.jpg

25.jpg

26.jpg

★フィールドに到着すると、、、、、、
月並みですが『いつもの2時間超』の設営に追われ
その間息子は1人で適当に遊んでいるわけです。
設営の周りにチョロチョロしている子供を邪魔にしてしまう事もしばしば。
しかし今日は到着・チェックインした瞬間から息子との時間。
もう何度もこの『ふれあいの里』には訪問していますが
こんなにゆっくり子供との時間を楽しみ(追記*嫁との時間も)
場内をゆっくり散策したのは初めてです。

27.jpg

28.jpg

29.jpg

30.jpg

★今日は時間はたっぷりで、ゆっくり時間は流れてます。
昼間から大好きな焚き火。
贅沢な時間です。

31.jpg

32.jpg

33.jpg

34.jpg

35.jpg

★夕方、早めに近隣の『ホロルの湯』に向かいます。
最近では、この城里ふれあいの里に来る目的が
キャンプの楽しみ半分、ホロルの湯に来る楽しみが半分
と言っても過言では無いくらい癒しの場所です。

36.jpg

37.jpg

38.jpg

39.jpg

40.jpg

41.jpg

42.jpg

★身体の芯から温まりました。
2階の誰でも使用出来る休憩施設は
良い意味で昭和の良き温泉施設の雰囲気が味わえ心落ち着きます。

43.jpg

44.jpg

45.jpg

46.jpg

47.jpg

48.jpg

★いつもテキパキと愛想の良い城里のお母さん方が笑顔で迎えてくれます。
いくつかある仕切りのあるカラオケ和室も1曲/100円で誰でも使用出来ます。

49.jpg

50.jpg

51.jpg

52.jpg

53.jpg

★1階に下りお土産コーナー。
城里の地のものが沢山。
次回はこの地元の食材をここで購入してキャンプ料理をしてみようか。

54.jpg

55.jpg

56.jpg

57.jpg

58.jpg

59.jpg

60.jpg

61.jpg

★サイトに戻り、、、、、じゃなく部屋に戻り
息子大好きな焼肉。
イワタニ炉端大将に活躍してもらいます。
特注6ミリ鉄板は肉をふっくら美味しく焼き上げてくれます。
御馳走さまでした。


-------------------------------------------------------------------------------
★4月7日(土)。
今朝も昨日夜半から降り続いた雨の続きの朝。

001.jpg

002.jpg


003.jpg

★しかし、雨の日は雨の日ならではの
景色に気持ちは落ち着いたりします。
1枚余計に衣類を羽織りたい肌寒いこんな季節の
キャンプフィールドは大好きだったりします。

004.jpg

005.jpg

★今日はお友達が遊びに駆けつけてくれます。
バンガロー内にある収納は散らかりがちになる
室内を綺麗に整頓してくれます。

006.jpg

007.jpg

008.jpg

★お友達ファミリーが正午に到着。

009.jpg

010.jpg

011.jpg

012.jpg

013.jpg

014.jpg

015.jpg

★子供達にお昼ごはんを作ってもらいました。
カレーですね。
自分達で作ってみんなで食べる御飯は美味しいね。

016.jpg

017.jpg

018.jpg

019.jpg

★食事が終わる頃、雨が止んだので
焚き火をしたり、遊んだり。

020.jpg

021.jpg

023.jpg

★夕方、みんなでホロルの湯に出掛けました。
温泉に浸かって楽しい時間。
ホロルの売店で駄菓子を調達してちょっと盛り上がり。
お友達はここから帰路へ。
楽しい時間有難うございました。


★4月8日(日)爽やかに晴れ渡った朝。---------------------------------------------------------------
0001.jpg

0002.jpg

0003.jpg

0004.jpg

★あまりに気持ち良いのでちょっぴり場内散歩。

0005.jpg

0006.jpg

0007.jpg

0008.jpg

★スタッフの方々が場内遊具の点検・整備・清掃に追われています。
今日も沢山の来場者があるだろうフィールド。
そして滞在している私達が気持ちよく過ごせているのは
こうしたスタッフの方々のお陰だ・・・・と改めて感じました。
いつも有難うございます。

0009.jpg

0010.jpg

0011.jpg

0012.jpg

★普段はあまり立ち寄らない管理棟。
結構色々な物が販売されてるんですね。
夜10時まで利用出来るのも知りませんでした。
食後のアイスクリーム、、、、定番になりそうな予感。

0013.jpg

★トイレ入口の棚。
炊事場に来たついでにトイレ、、、なんてよくある話。
こうした『ちょっとした気の利いた物の置き場』って案外便利なんですよね。


0014.jpg

0015.jpg

★そして汚物専用洗浄スペース。
僕の十数年キャンプ生活の中で、
このスペースがこうして確保されているフィールドって
本当少ないし、あまり目にしません。

汚れた子供の手足を洗ったり、泥で汚れたシューズを水で流したり。
そしてダッヂオーブンや、バーベキューコンロも洗えます。

綺麗に食器を洗っている炊事場・横で他の方が汚れ物を洗ってる・・・・
そんな経験有ると思います。
ちょっと嫌なとき正直有ります。
こういうスペースは本当有難いです。

こうした何気なく気の利いたところが
この城里ふれあいの里の好きなところだったりします。

0016.jpg

0017.jpg

★なんだか気持ち良い散歩をして戻ると
時間は午前8時37分。
うちの息子・・・・まだ熟睡中。。。。。
チェックアウト午前10時から逆算すると
『テント撤収のせわしない朝』には考えられないタイムスケジュールです。

テント泊だと早朝からの隣サイト、近隣サイトの生活音で目覚めたりしますよね。
バンガローという閉ざされた静かな快適空間はそれが有りません。
ですから朝はゆっくり熟睡出来てしまうんですね。

0018.jpg

0019.jpg

0020.jpg

0021.jpg

0022.jpg

★息子を起こしてゆっくり片付け。
車に全ての荷物を積み終わって管理棟でチェックアウトを済ませ
時計に目をやると午前9時50分。
あぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・楽すぎる。。。。。

0023.jpg

0024.jpg

★いつも帰りに立ち寄る水戸インター入口付近にある
ガソリンスタンド。
洗車で立ち寄るんです。
洗車300円~、、、なんて考えられない安さ。
僕が住むスカイツリー周辺は最低1500円~なんです。
ここに毎回立ち寄るのもルーティングに成ってます。

0025.jpg

0026.jpg

0027.jpg

0028.jpg

★マンション住まいの我が家は帰宅してからの片付けも一騒動。
駐車場から部屋へのキャンプ道具の荷上げを考えると
一目散に高速道路を帰路へ向かいます。
それが今回のような雨天でテント類や湿った道具の
乾燥作業なども考えると心の余裕は有りません。
しかし、今回は帰宅してからの慌しい作業が有りません。
何度も通いなれた道。
初めて高速道路の途中インターへ立ち寄り
食事をして、ゆっくりお土産購入をしました。

【自己満足感想】

★今回、人生初めてキャンプという外遊びでバンガロー宿泊を
体験しました。
もう異文化、全てがカルチャーショックで
こんなに快適にキャンプ気分が味わえて良いのか??と思いました。

先にも話ましたが、、、、我が家は設営約2時間。
キャンプ場に到着して、バンガローの扉を開けて瞬間に
その2時間が無いわけです。
撤収の2時間も同じこと。
すると『合計4時間』が現地で他の事に費やせる時間に成りました。
特に子供と過ごす時間が増えたのはとても良かったし、
家族のコミュニケーションに有効な時間でした。
昼間から焚き火をしたり、散歩をしたり、
ともかく節約出来た4時間は体力的にも、気持ちにも余裕があり
『こういう週末の過ごし方・キャンプもあり』と思いました。

テント泊を否定している訳ではなく
それはそれで自然をダイレクトに感じる良さが有ります。
雨の日のテントをパタパタと叩く音は嫌いじゃないし
何より『地球の上に寝ているな』という感覚は
テントならではの醍醐味。

『自分は張り師だ』とテント設営に情熱を傾けても
奥さんや子供の意向と反比例している時もややあり(滝汗)。
間違いなくバンガロー泊は我が家では増えて行くと思います。
今回お世話になりましたスタッフの方々、
近隣宿泊の皆様有難うございました。

0029.jpg












































スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。